Show MenuHide Menu

契約書に一般的な書式は

2014年5月1日

FF095_L
住宅リフォーム推進協議会では「住宅リフォームエ事標準契約書式(小規模工事用)」という書式を作成しています。これは法的に定められたものではありませんが、一般向けに公開されているのは、この契約書のみのようです。大掛かりな工事であれば、業者が契約書を作ってきます。私も大手業者の契約書を数多く見てきましたが、内容はどれもばらばらで、契約者向けのものではないように思われました。また、良心的な建築設計事務所であれば、新築時の工事契約書をもとに、契約者の不利益にならないような契約書を作成しています。「建築よるず相談」のメンバーのなかにも、このように事務所独自の契約書を作成しているところが少なくありません。
リフォームに関する知識が深まったところで、こちらから→家 高く売る 自分の理想の住まいに近づいてきましょう。幸せ生活はすぐそこです!
ただ、そうした契約書でも、しっかり読み込めば疑問点や問題点も見えてくるはずです。多くの方が、契約書をよく読まず、安易に契約を交わしてしまっていることが、契約にまつわるトラブルにつながっていることも事実です。リフォームエ事は、新築よりも建築主の自己責任が問われます。他のことのせいにせず、自分で自分を守る意識が大切です。